痩せやすい体 ダイエットにおすすめの食べ物

痩せやすい体づくりと小腹が減ったときのおすすめの食べ物

オススメのダイエット方法なのですが、これは、急激に痩せるというよりは、
痩せやすい体が作れるといってもいいかも知れません。

 

それは、ウォーキングです。歩くという、とてもシンプルな事なんですが、とても大事です。
なぜなら、私自身が、痩せたいと思ってたときに、中々痩せず、
そのときにたくさん汗をかく事が大事だと知ったからです。

 

中々汗をかかない方でも、普段からウォーキングすることで、少しずつ汗がかける体になるのではないかと思います。
それに、ウォーキングは、自分の好きな音楽を聴きながらも、誰かと一緒にする事も出来ます。
また、自然の中を歩けるので、とてもリフレッシュできます。
あと、お尻も少し引き締まります。

 

あと、オススメなのが、万歩計を付けることです。
万歩計でなくても、自分の歩いた歩数や距離などが分かれば良いです。
なぜなら、歩き終わったときに、これだけ歩いたんだなとか、明日はもう少し歩こう!などと、
自分の自信に繋がるのではないかと思うからです。

 

もうひとつオススメなのが、慣れてきたら、ウォーキングシューズや服装などにこだわれるという点です。
ウォーキングしていると、可愛い服の方を何人も見かけます。
スポーツ店などに行くと、可愛いシューズなど、たくさんあるのでそれらを履いたり着たりすることもできるので、
友達同士でシューズを揃えたりして、楽しむ事が出来るのではないかと思います。
そういう点では、一年中楽しめることが出来ますし、どんな年の方がやっても楽しめます。

 

私は実際にウォーキングをして、体重が少しですが、減りました。
汗をかく体が出来ているのが分かり、とても嬉しかったです。
あと、これは、端から見たら変な人に見られる可能性があるのですが、音楽を聴きながら歩いた場合に、
その聴いている音楽に合わせて動く(歩く)というのがあります。
音楽は、テンポがあって、自分の歩く歩数と合う曲が見つかると良いですね。
そういうのを探せるのも、良い所なんじゃないかと思います。

 

お腹が空いたときの対策としては、私はバナナをオススメします。
バナナは一房に5本くらい付いていて、200円しないので、まあまあ経済的にも優しいのではと思いますし、
なによりお腹に溜まります。それに美味しいです。
甘さが足りないなと思ったら、ハチミツをかけたりして、それも良いのではないかと思います。
喉にも良いですし。

 

以上が、ダイエットについてのオススメの点となります。筆者の経験を元に書かせて頂きました。